私たちのミッション

私たちは、ゴミを捨てるのではなく「ゴミという概念を捨てる」をコンセプトとして、少しずつでも皆さんの意識の中のゴミという概念がなくなっていけば、ゴミのない社会を実現できると信じ、活動しています。
アップサイクルとは、ゴミを宝物に換える”サスティナブルな考え方の一つですが、私たちは、この考え方を流行で終わらずに文化にし、多くの人々にアップサイクルの考え方を届けることを通じて、持続可能な社会の実現に貢献します

ヒストリー

一般社団法人日本アップサイクル協会は、2018年から代表の菅梓と理事の窪井達朗が中心となって、日本にアップサイクルな考え方を広げ、循環型社会の実現の一助となるよう設立されました。
設立当時からこれまでの間、アップサイクルという名がつく団体は当団体のみであり、アップサイクルな考えを発信するために、ワークショップやイベントの開催などを通じて、アップサイクルの活動や流れを牽引するパイオニア的存在となるように現在も活動を行なっております。

 

 

私たちの主な取り組み

アップサイクルな考え方の普及活動

教育活動

コミュニティ作り

企業との連携

ワークショップやイベントを通じて、アップサイクルな考え方を楽しみながら知っていただき、文化として醸成するよう啓蒙活動を行う。

講座や講演を通じて、未来を担う子供達や若者たち、アップサイクルに取り組みたい方々に向けて、アップサイクルの考え方や生活への取り入れ方など、サスティナブルで循環可能な社会の実現について啓発を行う。

当協会主催のイベントを通じて、アップサイクルに関心のある人のネットワークを強化し、コミュニティの力を最大限に活かしながら、仲間づくりやアップサイクルの輪を広めていく。

 

企業へのアップサイクルの提案・助言をすることを通じて、企業がサスティナブル活動やSDGsの実践を支援するなど連携をはかる。

一般社団法人日本アップサイクル協会概要

項目内容
名称一般社団法人日本アップサイクル協会概要
英名称Upcycle Japan Association
住所福岡県福岡市中央区警固1−4−5−1
連絡先Mail : hello@upcyclejapan.org
TEL : 050-8729-2930
活動拠点現在は、関東、九州を中心に活動
代表理事菅 梓
理事窪井達朗
事務局長窪井達朗
目的当法人は、アップサイクル(Upcycle)なモノ・コトに関する活動をすることを目的とし人や自然に配慮し持続可能な世界を作ることに貢献するために次の事業を行う。
内容1.アップサイクルに関するイベント、セミナー及び講座の企画、開催及び運営
2.アップサイクルの資格認定の実施
3.アップサイクルに関する商品の売買のためのプラットホームの制作及び運営
4.アップサイクルな取り組みを目指す個人及び団体との交流及び協力
5.アップサイクルな取り組みを目指す企業のコンサルティング
6.アップサイクルに関する啓蒙活動
7.アップサイクルの国際基準の制度化の推進
8.アップサイクルの認定マーク企画、制作及び付与
9.前各号に附帯又は関連する事業
 

<協力団体>
笹塚ボウル
JAPAN LIVEART MEETING
Tokyo Links Cafe
Chandan Cafe
キリン食堂

Facebook
Facebook
Instagram